Archives

A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

人に流されると言うこと

東大の重田先生のblogに以下のような言葉を見つけた.

自分より能力の高い方々と仕事をしていて一番辛いのは、自分のペースを見失うことです。刺激され流され、たどり着く先を見つけるどころか、いま自分のいる場所を知ることも難しい。そういう時に救われるのが、親しい友人、読み慣れた本、元いた場所。辿った道の先に未来が続くのならば、そこに立ち返ることで「自分のやり方」を再定義する。上京してから、そんなトライアンドエラーを繰り返しました。

ちなは仕事の能力も低いし,でも周りの人はすごい人が多いし,毎日とてもつらいが,いい言葉だと思ったのでメモとして残しておくことにした.(意味不明)

Keynoteのテンプレート

来週のE-learn 2009に備え,現在スライドを作成中.作業はなかなか進まないけど,見栄えだけはよくしようと,いろいろテンプレートを探してみた.

いつもはフリーの物をなんとかかんとか探したりするのだけれど,今回はなんか「もういいや(笑)」と思ってしまったこともあり,有料の物も探してみることに.英語で発表するから,フォントも色々使えるだろうな,なんて思いながら探してみた.

結論から言うと,今回利用したのは「KeynotePro」のテンプレートである.ちょっと欲張って,3つでいくらってやつを使い,まとめ買いをしてしまった・・・(Build A Bundle,65ドル) ちなみに購入したテンプレートは,Warp: Elevation ’09,OM ’08,Tokyo RPG ’08の3本である.どちらかといえば文字での発表が多くなるだろうから,それに合うものを選んだつもりだ.(今回の発表ではTokyoR(赤いやつ)を使うことにした)

なお,これらのテンプレートを探すときには,コラム・雑感/T-STUDIOやCNET Japanの記事などを参考にした.

それから,KeynotePro以外にもいくつかテンプレートを扱っているところがあったので,備忘録として残しておくことにしよう. ・Keynote Theme Park ・Jumsoft

最後に,T-STUDIOのサイトに書かれていた,ちょっといい話(?)というか,テンプレートを選ぶときに重要だな,と思ったことを引用しておこう.

よく、こういうテーマを買ったものの、結局使わなかったなんてこと、あったりしませんか?それは、テーマの選択が間違って居るんですよね。例えば、自分の場合、PhotoGrafikはとても素敵なテーマだなと思う反面、このテーマを使うようなプレゼンはまず無いよなぁなんて思ったりします。 こうしたサードパーティー製テーマを購入するときの一つのヒントとしては、単純に格好いいとか綺麗とかそういった好みだけで決めるのではなく、自身のプレゼンスタイルやプレゼン内容などをこれらのテーマとそれに付帯するマスターなどに当て込んでみるとよいかもしれません。

今後気をつけます・・・

iPod Touchの連絡先のゴースト

と書かれると,いったい何のことやら,と思うかもしれないが,今回のお話はiPod TouchとMobile MeとMacに関するお話.

実は,帰国したらそろそろiPhoneに変えようかと思っている.こちらトロントでは,結構な人数がiPhoneを所有している.もちろんblackberryも多い.うちの師匠も持っているし.

iPhoneはPDAとして使える.思えばこれまで,ザウルスとかAximなどに手を出して,その都度いろいろとがんばってきたのだけれども,やっぱりmacと簡単に同期できるiPhoneが一番いいと感じている.

ただiPhoneが出た当初,その選択ははあまりにも危険すぎた.どうせ1年国外に行くし.だから今は,iPod Touchを利用している.しかしこいつにも欠点がある.そう,wifi環境がなければただの板,ということだ.常に3Gネットワークに繋がっているiPhoneなら(バッテリの問題はあるにせよ)常にメールをチェックできるし,手元で予定を変更すればすぐさま同期.なんて素晴らしい.よく考えれば,自分が一番やりたいと思っていたことじゃないか!しかもOS3.0からMMSが利用できるようになり,これまで利用してきたvodafone.ne.jpのアドレスもそのまま使えるとのこと.機種変更への障壁は,料金以外は何もない.

しかし,今は海外にいるのでiPhoneを購入できず.まあでも,半年後の帰国に備え,今からでもいろいろやっておこうと思い,とりあえず今携帯電話(softbank 822P)に入っているデータを,Macのアドレスブックに移動させる作業を行っている.

400件以上のデータをとりあえず,microSDを使って移動させたのだけど,文字化けや重複など,きちんと対応しないと大変なことになりそうだったので,現在1件1件手作業で,データの整理をしているところだ.まああと半年あるからね・・・ちなみに,もう2度と連絡を取らないだろうという人のデータも(一部を除いて)そのまま移動させた.携帯電話と違って件数の上限があるわけではないから,とにかく入れとけばいいんや!というか,誰を削除していいか悩むのが面倒,ということもある.そう,私は「物が捨てられない子」なのだ.

それはさておき,困ったことが発生した.こうした変更などは,もちろんiPod Touchにも同期されているのだが,どうにも挙動がおかしい.同じデータが重複しているのだ.それもかなりたくさんのデータだ.一つ一つを見てみると,なんとデータが入力されていない.名前だけが不気味に二つずつ並んでいるさまは,まさに「ゴースト」である.また,Macでの修正が反映されていない物も多くあった.でも,試しに,iPod Touchで新しい人を登録すると,それはすぐにMobile Meを通じて,Macにも反映された.

??どうなっているの??

半ばあきらめかけていたとき,No Second Lifeさんの「iPhone OS 3.0でカレンダーと連絡先が重複する問題が解決! 」という記事を見つけた.iPod Touch側のデータのリセットができれば,あとはMobile Meからデータを取ってこればいいだけなので,とりあえずこの通りにやってみるか,という軽い気持ちで試してみたら,なんとうまくいった.

具体的には,Mobile Meとの同期をオフにしたときに,iPod上にある以前同期したMobileMeカレンダーを残すか削除するか聞かれた.そのときに,「iPodから削除」を選択したのだが,その後連絡先アプリを開いてみると,一件もデータが残っていなかったのだ.データが残っていると,この後「結合」するとき面倒だな〜と思っていたので,これにはちょっと驚くとともに,よっしゃ,という気持ちもあった.

その後,もう一度Mobile Meとの同期をオンにして,連絡先アプリを開くと,データをダウンロードしている様子があり,しばらくの後,無事にデータが同期されて,正しい物が表示された.いやー,よかったよかった.

このあとはとりあえず,Macで連絡先を編集した後で,それらがきちんと反映されるか,をテストしてみる.おぉ,きちんと同期されてるよ!

というわけで,この問題はひとまず解決したようだ.

しかしこのアドレスブック,微妙に使いづらい(Mail.appとの連携や入力の面倒さなど)のはどうにかならんのか・・・