ちなのひとりごと

隼2001(スピッツライブレポ)

カテゴリー 旧ちな言 :(2001/02/20 4:11 am)

SET LIST

  1. 8823
  2. 放浪カモメはどこまでも
  3. ラズベリー

  4. アカネ
  5. チェリー
  6. HOLIDAY
  7. ウサギのバイク

  8. スカーレット

  9. ルナルナ
  10. ジュテーム?

  11. さわって変わって(新曲)
  12. 甘い手
  13. ハートが帰らない
  14. 俺の赤い星

  15. ヒバリのこころ
  16. メモリーズ・カスタム
  17. 俺のすべて
  18. さらばユニヴァース

(アンコール)

  1. 裸のままで
  2. 愛のしるし
  3. ホタル

今回の、センチュリーホールでのライブ。2月14日。いわゆるバレンタインデー。ホールには、プレゼントを入れる箱まで用意されていました。
 今回は、2階席。おー、崎山さん、よく見えるよー、な席でした。ライブに行くといつも、ドラマーしか見ていません。この前のダイアモンドホールでは、崎山さんがマサムネに隠れてしまって、悔しい思いをした(PAの真ん前にいたのだ)が、今回は大丈夫。オペラグラスが欲しかったりもしたが、ちゃんと、じっくり見ることができました。
 ちょっと調子が悪かったのか、いつになく不安定なドラミングでした。これは、自分の耳が悪いのかなぁ?とも思いましたが、ときおり田村がドラムの方をうかがっていることもありました。途中でばちも落としたみたいだし(ラズベリーだったかな?)。それでもちゃんとやれてしまう、崎山さん。あんたは最高だわ。もう尊敬してます。目標とするドラマーですね。
 手の動きも、とてもしなやかと言うか、やわらかい。左手もちゃんと音を作り出している。すごいと思います。1曲目は8823でしたが、食い入るように見つめていました。あの16分のノリ、中途半端なアクセント、大好きです。また、相変わらずパフォーマンスもちょこっとやってましたね。スティックで会場を指さす、みたいな感じ。
 ところで、今回の「おっ」と思ったのは、ルナルナの弾き語りです。ルナルナとジュテーム?は、マサムネとテツヤの二人だけのアコースティックライブ。まさか、こんな風にルナルナを聞くとは思わなかったよ。その間、崎山さんと田村とくーじーは、楽屋で水でも飲んでたんだろうな。
 最後に、ライブとは関係ないんだけど、スピッツのオフィシャルサイトに行って来ました。
http://web.r-s.co.jp/spitz/
誰がこのサイトを作っているか知らないけど、めちゃめちゃうっとうしいです。flashとか。やめてほしい。重いだけ。メンバーのページまで行くのに、えらく時間がかかりました。たしかにイメージを大切にしたい気持ちも分からんでもないが、とにかくさいてーなサイトです。WEBコンテンツ制作者のみなさんは、「悪い例」として、サイトを見に行ってはいかがでしょうか?とにかく、個人的には大嫌いな(技術を駆使してある)サイトです。
 そんなことより、内容をわかりやすく、充実させてくれよ!!と思うのであります。
〜今日の一言〜

崎山さん、あなたについていきます。ドラム教えてね。

コメント

コメントする