Archives

A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

SL-C760とb-mobile

ちなはb-mobile愛用者である.Zaurusを購入したら,当然b-mobileでのインターネット接続は必須である.http://www.j-com.co.jp/prepaid/service/taioubmh10cj.html#sharpを確認して,b-mobileがSL-C760に対応しているのはわかった. さて,それをどう設定するか,が問題である.説明書には,p-inの場合しか掲載されていないし.(そういえば,電源を切った状態でb-mobileを取り付けて,それから電源を入れる,と書いてあるのだが,全く無視していた・・・) しかたないので,p-inの設定を参考にして,セットアップを行うことにした.ところが,いざ初めてみると,思ったより簡単である.基本的には,説明書の「データカード型PHSの設定をする」を参考にすれば良かったのだ.どうりでほかのサイトに全く情報がないわけだ・・・(簡単すぎてお話にならないから) 設定するのは,アクセスポイントの情報(電話番号)とユーザIDとパスワードくらいのものである.DNSとかは設定する必要もない(自動取得).あとは,プロキシ設定(いわゆるアクセラレータね)をしたい人はする,という感じ.しかもそれらの情報は,ほとんどがb-mobileのサイトにある. で,さくっと設定を終え,早速つなげてみる.そしてNetFront3を立ち上げる・・・おぉ!つながるではないか!これでやっとWWWを見る環境が整った. あとは勢いで,こんなことまでやってしまった. ・Terminalの追加(インストールCDより) ・q2ch( http://www.pointer.biz/?q2ch)とmonafontの追加( http://sourceforge.jp/projects/zaurus-ja/) →やり方はq2chのFAQを参照.ターミナル・vi必須.ちなはsuでルートになった.そのときはパスワードを求められなかった(たぶんデフォルト). ちなみに,隠し属性ファイル(ドットファイル)の表示には,ls -aを使う.あと,viの使い方は適当にぐぐってくだされ.