Archives

A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

Zaurusにエミュレータを入れてみよう!その2

さて,心を鬼にしてZaurusの初期化を行った.気分も新たに,いきなりエミュマシンとしてデビューさせるために,ソフトをインストロールすることとしよう.その前に,エミュレータを入れる順番や,その前提となるライブラリなどをまとめておかなくてはいけない.詳しいことは「GB, NES, SNES をりなざうで!!」に書かれているので,参考にしてほしい. まず,どのソフトをインストールするのか決めなくてはならない.個人的にはznester,snes9xは決定なのだが,GBエミュレータをどれにするか迷う.ここは,大は小を兼ねるという意味を込めて,VisualBoyAdvance1.6a/SDLを入れることとしよう. インストールするソフトが決まったら,次は実際にインストールする.しかし,そのまえにいろいろとやっておかなくてはならないことがある.インストールの順番の確認である.ここで,各ソフトに必要なものを列挙すると・・・ 1.動作確認用各種ROM これは言うまでもない.フリーなら http://www.pdroms.de/などにたくさんあるので,ここで動作確認用のROMをダウンロードしておく. 2.unzip5.24 こうしたROMはzip圧縮されていることが多いので,それを解凍するソフトを用意しておく. 3.libsdl znester, snes9x,(zgnuboy)に必要.当然VisualBoyAdvance1.6a/SDLにも必要.Agawa:Welcome Page の Lib Sdl on Linux Zaurusから「libsdl_1.2.5-slzaurus20030704_arm.ipk」をダウンロード. 4.zlib VisualBoyAdvance1.6a/SDLに必要.「A Way Out」の「zlib 1.1.4のCross Compile」から「zlib_1.1.4-2_arm.ipk」をダウンロード. 5.ZEmuFrontEnd Ex ランチャーソフト.オゴニゴ.コムのダウンロードから「ZEmuFrontEnd Ex」(zemufe_0.1.1-3ex_arm.ipk)をダウンロード. 6.zemufeex-smc_1.0_arm.ipk ZEmuFrontEnd Exはsnes9xには対応していないため,それを対応させるための物. http://www.areanine.gr.jp/~nyano/snes9x.htmlの3-3のところにおいてある. 7.エミュレータ本体 ———– 以上をすべてダウンロードしたら,いよいよZaurusにインストールする.しかし,これまでのちなの苦労をみてみると,どうもインストールする順番が重要らしい.たとえば http://www.areanine.gr.jp/~nyano/vbasdl.htmlには,

ソフトウェアのインストールを選択して、libsdl と、zemufe と、zlib と、visualboyadvance を順番に本体メモリーにインストールします。尚、インストールがうまく出来ない場合は、本体のバックアップを取った後に、完全初期化を行ない、再度インストールを試みるのが良いと思います。

と書かれている.これを鵜呑みにすると,こういうことになる↓

unzip5.24 libsdl zemufe zlib VisualBoyAdvance(もしくはzgnuboy) nester snes9x zemufe-smc

よし,早速この順番でやってみよう! […]