ちなのひとりごと

追いつめられて

カテゴリー 雑感 :(2004/01/18 11:38 pm)

昔は日記を書いていた.高校から大学時代にかけてはノートに書いていた.大学にはいるとパソコンでつけるようになった.しばらくブランクをおいたあと,ネット上で書くようになった.とはいえ,もともとそういうこまごましたことは苦手.だからこの前日記を書いたのは1年くらい前.
なぜこんな事を書いているかというと,締め切りに終われているから.尻に火がつくとなぜか部屋の掃除をはじめてしまうあの感覚である.こんなこと書いてる場合じゃないのに・・・
で,話は戻るが,日記はあとから見直すとおもしろい.かなり忘れている部分もあるため,やはり正確に書かなくてはいかんな,と思う.
申し訳ないが,何を書いているかわからなくなってきた.ちなは何を書きたいのか?何を言おうとしているのか?
そんなこと思いながら,そろそろ現実に戻らなくてはならない.
(このblogでのネタ,もうすこしマニアックな方向に走ってみようかな・・・あ,日記とかつけてみようかな・・・)とか考えている場合じゃない.
このように,いつも「火だるま」にならなければやる気の起こらないちなであった.

コメント

コメントする