Archives

A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

リーセントトラックバックを表示させる

このサイトは弱小サイトなので,まだまだどこからもトラックバックがない.なので全然必要なさそうな機能ではあるが,もしだれかからトラックバックがあったときに困るため,リーセントトラックバックを表示させる機能を付けてみよう. 知らない間にこのサイトも,PHP化してサイドメニューのテンプレートも別に作成し,includeで表示させている.そのため,サイドメニューのテンプレートを修正すればいいようだ.ちなみに参考にしたのはカスタマイズ vol.22(G@MANIA)である.このエントリーには,トラックバックとは何か?みたいなことからいろいろと,他のサイトも紹介しながら書かれているので,一読をおすすめする(ていうか自分で書くのはめんどくさい). さて,実際のカスタマイズ作業に入ろう.リーセントトラックバックを表示させることはどうやら簡単にできるらしいのだが,そのトラックバックがどのエントリーにつけられたものなのか,を表示させることができないようだ.そのため,専用のプラグインがあるので,早速利用させてもらう.MTの「最近のTrackback」にエントリーのTitleとPermalinkを!(一色政彦 WEB SITE)に,「MTPingedEntry」プラグインがあるので,それをダウンロードする. 解凍後,MTをインストールしたディレクトリの「plugin」ディレクトリにアップするのだが,実はいままでpluginディレクトリには何も入っていなかったことを知らなかったよ・・・まあどうでもいいけど. その後は,テンプレートの修正.プラグインのくわしい仕様などは一色さんのサイトを見てほしいが,ちなさいとでは以下のようにしてみた.

<div class="sidetitle"> Recent TrackBacks </div> <div class="side"> <MTPings lastn="4"> <MTPingedEntry> ・<a href="<$MTPingedEntryLink$>"><$MTPingedEntryTitle$></a> </MTPingedEntry><br /> ├ <$MTPingBlogName$><br /> ├ <a href="<$MTPingURL$>" target="_blank"><$MTPingTitle$></a><br /> └ <$MTPingDate format="%Y.%m.%d – %X "$><br /> </MTPings> </div>

いまのところはこれで十分だろう.自分で自分にトラックバックを送って,ちょっとさみしい感じのテストを繰り返してみたから,大丈夫だと思うし.