Archives

A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

PSC2550とHPのドライバとXP

ちながpsc2550を購入して以来、あまり活用できないでいる。その理由の多くは、不具合の多すぎるドライバソフトだろう。各所で、ハードが絶賛されながらも、そのソフトのくそっぷりが話題になっているようだ。もちろんちなのところでもその問題は起きている。小さい問題もあわせると結構な数になる。たとえばPowerMac DT266(mac os 9.1)は印刷しようとすると普通にフリーズする。 また、XPにも導入してみたのだが、起動時にとんでもないことになる。まず、ユーザ名の選択画面が出てくる。ユーザは一人しかいないはずなのになぜ?いちいちめんどくさいぞ。でその次はエラー画面。これはXPをSP2にアップグレードしてから現れるようになった症状。さらにさらに、何かを起動させようとしているのか、起動の完了までが異様に遅い。 今後はとりあえずひとつずつつぶしていこうと考えているが、Macのは理由がまったく分からない。OSの再インストールしか道はないのだろうか・・・ ↑これがエラー画面。 とりあえずこれだけなおしてみようか。 DEPというのはデータ実行防止のことで、まあこれを何とかすればいいのかな、ということは、ヘルプを読めば分かる。さらにヘルプを読むと、以下の記述が怪しい。

自分のコンピュータで DEP が使用可能かどうかを知る方法 1.[システムのプロパティ] を開くには、[スタート] ボタン、[コントロール パネル] の順にクリックし、[システム] をダブルクリックします。 2.[詳細設定] タブをクリックして、[パフォーマンス] の [設定] をクリックします。 3.[データ実行防止] タブをクリックします。

早速この通りにやってみることに。ところが、すでに「重要なWindowsのプログラムおよびサービスについて有効にする」がonになっている。どうもここではないようだ。 似たような問題は,ここでも報告されている. んー,まあ,わけもわからなし面倒なのでそのまま放置しておこうかな.