Archives

A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

岐阜で生まれた青いバラ?

この日,もうすぐ終わってしまうからという理由と,たまたま家にチケットが1枚あったという理由で,可児市でやってる花フェスタに行ってきた.ここでは3月に,池辺晋一郎とともに演奏会をした場所(そのときもらった入場チケットが余っていたのだ).そのころはまだバラも全然咲いていなかったのだが,さすがにもう咲き乱れており,むしろ連日の暑さで花が落ちているものもあった. こんなところ誰もいないだろうと高をくくっていたのだが,ふたを開けてみるとなんのなんの.周辺駐車場はすでに満杯(ちなは昼前に行ったのだが)で,駐車場待ちの列ができていた.周辺駐車場に行くのはなんかしゃくに障ったので,直接西側入り口に車を向けると,なんとあっさり車を止めることができてしまったではないか!これはおそらく,周辺駐車場の経営者のなせる技なんだろう.「もう駐車場はないですよ」と不安をあおっておき,花フェスタの駐車場にいかせず,自分たちの駐車場に誘導する.なんともせこいなと思うが.まあちなは何度もここには来ている(すべて岐響の演奏会だが)ので,そんなせこい手にはだまされないのであった.ちょっと自慢. とにかく人が多い. さて,今回のメインはなんといっても青いバラである.「岐阜で生まれた青いバラ ブルーへブン」という立派な名前が付いている.展示場所には結構人がいて並んでいたが,すでに万博でさんざん並んだ身にとってはどうってことない.展示によると,青いバラって言うのは作るのがとても難しいものであったようだ.でも今回うまいこといったとかなんとかで,青いバラが真ん中にどどんと展示されていた. うーん,青というよりはシルバーって感じかな.さすがに真っ青なバラというのは作るのが難しいのかもしれない. そのほか,いろいろなところを回ってみた.この開場は結構広い.東入口のあたりの小屋に,皇室に献上したとかいうバラたちが飾られていて,ハイネス雅とかプリンセスサヤコなんて名前がついていた.こういうこともやってんだーなどと感心しつつ,その横のスペースで行われていた「動物にみえる植物特集」なんてのも見学しつつ.歩き回って疲れたけれど,なかなかの一日を過ごすことができた.