ちなのひとりごと

PaSoRiをParallelsで使ってみる

カテゴリー parallels :(2007/01/13 3:48 am)

 Edyをよく使うちなにとって,PaSoRiはとても重要なツールだ.ANAでマイレージを貯めるためにはなくてはならないのがEdy.EdyにチャージするのはANAのクレジットカード.Edyで支払いをすれば,マイルがより多くたまり,その分無料航空券に近づけるのだ.
 

SONY RC-S320 非接触ICカードリーダ/ライタ「パソリ」 SONY RC-S320 非接触ICカードリーダ/ライタ「パソリ」


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ところがこのPaSoRi,なんとmacに対応していない.仕方なくwinのノートパソコン(貸与されたもの)で細々と利用していた.今日もさっそくEdyをチャージ!と思ったのだが・・・


SANY0906.JPG

起動直後の貸与PCの画面

 なんと起動しない.これはまずい.やばい.OSの再インストールか?そうするとまためんどくさい作業が待っている.時間もない.PaSoRiの設定(というよりもEdyカードの設定)をもう一度やらなくてはならないのがげんなり.
 どうせ同じくらい時間がかかるのであれば,環境を移行してしまおうと考えた.そこで,以前からやろうやろうと思ってやってこなかった,macでのPaSoRi利用に挑戦してみる.mac上でFeliCaを読むだけなら,のむろぐのynomuraさんがそういうソフトを作成しているが,書き込むことは出来ないのだという.そういうことでParallelsの出番と相成ったわけである.
 まず,FeliCa(しかし書きにくいというか覚えにくい名前だ.Cが大文字だし.)リーダ/ライタソフトをインストールする.CDからインストールしても良いのだが,ここは最新版をゲットしておきたいところだ.
最新版はこちら
しかし実は,Edy Viewerをインストールすれば上記のインストールは必要ない.
ここからダウンロードする
 さくっとインストールし,PaSoRiをつなげてみる.Mac側でParallelsのUSBを手動で認識させてやると,無事にWin上でも認識される.そのままEdy Viewerを起動させると,一発でつながった.それどころか,すでにEdyカードの登録が終わっているので,なんの苦労もなしにEdyにチャージができてしまった.
 こんな簡単なら,もっと早くからやっておけば良かった・・・
 ちなみにParallelsのバージョンは,相変わらずBuild 1848(2006.6.13版)である.

コメント

コメントする