Archives

A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

PaSoRiをParallelsで使ってみる

Edyをよく使うちなにとって,PaSoRiはとても重要なツールだ.ANAでマイレージを貯めるためにはなくてはならないのがEdy.EdyにチャージするのはANAのクレジットカード.Edyで支払いをすれば,マイルがより多くたまり,その分無料航空券に近づけるのだ.

SONY RC-S320 非接触ICカードリーダ/ライタ「パソリ」

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ところがこのPaSoRi,なんとmacに対応していない.仕方なくwinのノートパソコン(貸与されたもの)で細々と利用していた.今日もさっそくEdyをチャージ!と思ったのだが・・・ 起動直後の貸与PCの画面 なんと起動しない.これはまずい.やばい.OSの再インストールか?そうするとまためんどくさい作業が待っている.時間もない.PaSoRiの設定(というよりもEdyカードの設定)をもう一度やらなくてはならないのがげんなり. どうせ同じくらい時間がかかるのであれば,環境を移行してしまおうと考えた.そこで,以前からやろうやろうと思ってやってこなかった,macでのPaSoRi利用に挑戦してみる.mac上でFeliCaを読むだけなら,のむろぐのynomuraさんがそういうソフトを作成しているが,書き込むことは出来ないのだという.そういうことでParallelsの出番と相成ったわけである. まず,FeliCa(しかし書きにくいというか覚えにくい名前だ.Cが大文字だし.)リーダ/ライタソフトをインストールする.CDからインストールしても良いのだが,ここは最新版をゲットしておきたいところだ. 最新版はこちら しかし実は,Edy Viewerをインストールすれば上記のインストールは必要ない. ここからダウンロードする さくっとインストールし,PaSoRiをつなげてみる.Mac側でParallelsのUSBを手動で認識させてやると,無事にWin上でも認識される.そのままEdy Viewerを起動させると,一発でつながった.それどころか,すでにEdyカードの登録が終わっているので,なんの苦労もなしにEdyにチャージができてしまった. こんな簡単なら,もっと早くからやっておけば良かった・・・ ちなみにParallelsのバージョンは,相変わらずBuild 1848(2006.6.13版)である.

[…]