Archives

A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

parallelsで使用するHDDイメージを増量する

Parallelsで,HDDイメージを一度作ってしまうと,それをリサイズするときはすべてデータを消してしまって,やり直さないといけないのが非常に面倒である.たとえば「Parallels Desktop の仮想ハードディスクサイズを拡張する方法」(侍ズム)などを参照してほしい. ちょっと古い話になるが,2chの某スレ(Parallelsで様々なOSを動かそう Part3)にこんな情報が掲載されていた.

596 :流離いのプログラマ ◆yzjl8ulNOc :2006/06/23(金) 16:54:00 ID:pOdHPJ4S0 Parallelsのバーチャルディスクを 8GBから 10GBに ImageToolを使ってリサイズした Windows2000(ntfs)のディスク管理で観ると 2GBが 割り当てられていない領域になっていた ttp://partitionlogic.org.uk/download.html からパーティションツールのフロッピーイメージをダウンロードし 駄目もとで試したらパーティションの切り直しが出来た まあ、ハードディスクイメージのバックアップをきちんと採ってから 自己責任で試してくださいませ

ちなもさっそくそれを参考にリサイズをしてみた. 要するにこの方法は,いわゆるパーティション管理ソフトを利用して,ハードディスクの容量を増やすという方法である.はじめにImage Toolでリサイズした領域を,Partition Logicというフリーのソフトを使い,windowsが認識できるように設定してやる,ということなのだ.だから考え方としては非常に簡単なのである. しかし一番苦労したのは,どうやってパーティション管理ソフトを起動させるのか,が分からなかった点である.最終的には,「フロッピーディスクから起動させる」というのが回答になる.つまり,Parallels側でブートの順番を設定してやればいいのだ. おかげさまで無事にフロッピーディスクから起動し,容量を増やすことができた. 注1:Partition Logicは現在以下のリンクから入手できる. http://partitionlogic.org.uk/download/index.html 注2:Parallelsのバージョンは相変わらずBuild 1848(2006.6.13版)である.