Archives

A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

Mail.appを高速に

ちなはMacでMail.appを利用しているが,メールの数が多すぎるためか,メールボックスを表示させるときに少し引っかかりがある.というか遅い.そんなとき,こんな記事を見つけた. Mail.appの高速化(ニテンイチリュウ) Vacuuming Mail’s Envelope Index to make Mail faster (bbum’s weblog-o-mat) どちらでやってもかまわないが,ちなは上記の日本語サイトの方を参考にデータベースの再構築を行った.考え方としては

Sqliteのvacuumコマンドは、データベースファイルの構造を最適化するもので、これを実行することでMail.appのメールへのアクセスを高速化しています。

とのこと. ターミナルを起動させる必要はあるのだが,それほど難しくはなかった.そして驚くほど表示が早くなった.この調子でEudoraも再構築してもらえんだろうか・・・

AppleKbWin

さて,ちなはMacBook(黒)を使っているが,キーボードはUS配列である.だから,Parallelsでwindowsを使うときに何が不便かと言えば,どうやって日本語と直接入力を切り替えるか,と言う点だ. 通常はoption+~で,windowsでいうところのalt+かなになり,日本語入力に切り替えることができる.しかし通常は,Command(Apple)+Spaceというので切り替えている.これは,Mac上でもそのようにして切り替えているため,やはり同じようにした方がわかりやすいからに他ならない. それを実現していたのが,AppleKbWinというソフトである.AppleKとかは有料なのだが,こちらは無料と言うこともあり,非常に有意義に使用していた. ところが,Build3186にアップした後,こいつの調子が悪い.commandやoptionは認識するのだが,なぜかcommand+spaceの日本語切り替えができなくなってしまった. どうしたものか?そういえば,アップデートしてすぐに,「機器の構成が大幅に変更したから3日以内に認証しなおせ」っていう警告も出たし(これはとりあえずOKを押したらなんとかなったけど).このアップデート,成功か,失敗か?といえばもちろん成功なんだろうけど. なんてったって,サスペンドが異様に早くなったし,USB2も利用できる(つまり外付けHDDが利用できる).この点は非常に満足している.コヒーレンスは正直どうでもいいけど.