ちなのひとりごと

office 2008の功罪

カテゴリー コンピュータ :(2008/04/02 10:45 am)

Mac向けに新しく発売されたMicrosoft Office 2008だが,あまりの出来の悪さに愕然としている.2004より起動が遅いのは愛嬌としても,すぐにフリーズするのはどうか?とくにPowerPointについては,まったく利用できないソフトに仕上がっている.とにかく動作が何をやっても遅く,とてもスライドを作るような環境ではない.
Excelも気がつくと「メモリ不足です」といって落ちてしまうし,Wordだってほうっておくと知らない間に落ちてしまう.これで何度泣いたことか・・・
2chのofficeスレでもかなりたたかれている.はっきり言って,docxが読める以外のメリットが見あたらない.(まあメイリオがあるじゃないか,という意見もあるけど)
しかし,いまさら2004をインストールするには,ゴミが多くなりすぎた.研究室のiMac G5は2004がいい速度で動いていたのになぁ.結局,Parallels上の2003がベストな選択,ということなのだな.
仕方ないので,最近はiWork06を利用している.これはこれで癖があって,なかなか使いにくいのだが,さすがAppleというソフトの作りである.年度も替わったことだし,これの最新版でも購入してみようかな・・・
↓ちなが購入した「アカデミック版」

Office 2008 for Mac ファミリー&アカデミック Office 2008 for Mac ファミリー&アカデミック


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↓こちらはiWork 08.試す価値はあるかもしれない.

iWork '08 iWork ’08


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コメント

コメント(2) “office 2008の功罪”

  1. ちな

    コメントありがとう. そうか,sakamotoくんも使ってるのか.じゃあ早速注文しようっと.
    KeynoteとPagesは06で使ってるんだけど,矢印の微調整とか,吹き出しの吹き出し口をちょっといじることができないのが最大の悩みでもあるんだよね〜
    docxは2008にまかせて,今後はiWorkで仕事をしようかな・・・

  2. sakamoto

    ボクはiWork ’08を愛用しています.とくにNumbersのシートの概念には驚いています.紙のシートの上に,図や表やグラフを配置していく・・・そんな感じです.あのような考えは,Microsoftからは生まれないでしょうね...ただ,マクロを作成できないのが残念です.
    Pagesは,Wordで作成できるだいたいのことができるので,使っています.慣れるまでは,少し扱いにくいかもしれませんが,いろいろ触っていると,あれもこれもできることに気づかされます.
    Keynoteは,とにかくアニメーションエフェクトがMicrosoftにはないものばかりで,面白いです.億劫な作業ですが,これで癒されるかも知れません.ただ・・・クリップアートがないし,少し凝った矢印などを作成することが難しいですし・・・表現の可能性が制限されるかもしれません.
    トータル的に見れば,Microsoftのファイルを作成することも,閲覧することも,修正することも可能ですので・・・docxはムリですが・・・購入することをお勧めします.値段も1万円を切っているのがいいですよね.

コメントする