ちなのひとりごと

WordPressで一からblogサイトを作る(その1)

カテゴリー WordPress :(2009/11/22 5:00 pm)

これまでずっと悩んできたが,ついに,自分の公式blogを作ることにした.やはり研究者たる者,自分から,自分の責任の下で,情報を発信しなければならないと感じたためである.こちらのサイトの更新頻度は低くなると思うが(もともと低いという話はおいといてw),まあ,こちらでは緩い話や趣味的・技術的な話を中心に発信していければと思う.元々自分の「覚え書き」のような側面もあったし・・・

さて,公式サイトだが,これは完全に1からの作成である.今回は,以前のエントリで紹介した,WordPressでWebサイトを構築するまでの手順リスト(かちびとnet)を参考に組み立ててみたい.

  1. DB作成
  2. WP最新版をダウンロード
  3. wp-config.phpをDBに合わせて変更
  4. 接頭語も変える(wp_ → example_)
  5. FTPソフトでサーバーにインストール
  6. ログインして管理者権限のユーザーを作成
  7. 作成したユーザー名で再ログイン
  8. adminユーザーを削除

ここまでは順調に作業を進めた.

  1. ダッシュボードの不要なコンテンツを非表示に

列数を2,左列に現在の状況,リファラーを,右列に最近のコメントと最近の下書きを表示,あとは非表示にした.

  1. パーマリンクの設定(%category%、%post_id%、%postname%等)

これはかなり迷ったのだが,postnameは日本語がそのまま表示されてしまうこともあり,日時と記事番号を使用することにした.(/%year%/%monthnum%/%day%/%post_id%/)
ついでに,wordpressがインストールしてあるディレクトリではなく,ルートディレクトリから記事が閲覧できるように設定.設定方法は「一般設定」の中に「別のディレクトリにホームページを設定」というリンクがあり,その指示に従った.

  1. ブログが閲覧可能かプライバシー設定を確認

これはよく分からなかったのでパス

  1. 記事カテゴリの作成とスラッグ名設定

使いそうなカテゴリは色々思いつくけれども,その都度設定すればいいと感じ「雑記」のみ設定.未分類カテゴリーのスラッグは「unclassified」としておいた.

  1. 使用テーマをアップロードし、変更

使用テーマは,これもかなり悩んだ.mono-labのPiano Blackは,シックでクール,とても落ち着いた雰囲気.もう一方のLibrio 日本語版もいい感じ.とても読みやすい.結局どちらにすればよいか決められず,相方の意見を聞くと,Librioがいいというので,そっちにした.

  1. robot.txtの作成

これはパス.本当なら設定した方が良いのかもしれないが.

以下,その2(プラグイン編)に続く

コメント

コメントする