ちなのひとりごと

QNAPでNASを構築

カテゴリー コンピュータ :(2011/08/03 12:30 am)

今自宅で使っているのはPogoPlugのハードウェアなのだが、これがまた大変使いにくい。誰でも簡単に使えるという触れ込みはいいとしても、接続速度の遅さ、処理の遅さ、不安定さ(何度かHDDをフォーマットし直した)、バックアップができないことなど、不満しか出てこなくなってしまった。やはり最初からきちんとしたNASを買えば良かったんだよな。

そんなこんなで調べていて、意外と良いかも、と思ったのがQNAPというNASのシリーズ。値段はお高めだけど、評判は良い。早速注文してみることにした。

QNAP TurboNAS TS-112
QNAP TurboNAS TS-112

posted with amazlet at 11.08.02
QNAP (2011-02-10)
売り上げランキング: 2660

 
私が注文したのはTS-112。そこそこ安価な入門機。本当はRAIDとか組んでしっかりやりたいけど、それはまた別の機会にしようと思う。というか、自宅で利用する程度なら、RAIDよりもバックアップをきちんと取っておくべきだよな。なので、外付けHDDを別で購入するかもしれない。

さて、このQNAP、実は中身が空。つまり、自分で内蔵HDDを別に購入する必要がある。このページに対応しているHDDの一覧表があるのだが、やっぱりNASなのである程度の信頼性は確保したいもの。安物を購入して泣くことにならないようにしないと、と思って、調べてみた。2TBのもので、以下の2つくらいがちょうど良いかな?
ちなみに価格は18,012円(前者)、18,326円(後者)どちらを選ぶかな・・・?

WesternDigital WD2002FYPS RE4-GP 3.5inch 5400rpm 2TB 64MB SATA/3.0Gbs
WESTERNDIGITAL
売り上げランキング: 10388

 

WesternDigital WD2003FYYS-R RE4 3.5inch 7200rpm 2TB 64MB SATA/3.0Gbs
WESTERNDIGITAL
売り上げランキング: 10750

 
で、結局これ↓にした。Amazonでは23,417円だったが、クレバリーという販売元だと13,970円だったからだ。WDよりSeagateのほうが好きってのもあったし。

コメント

コメントする