Archives

A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

2112年 ドラえもん誕生,その他

ドラミちゃん 青いストローハット(1994.3.12) 不思議な映画.かかしのクロウとドラミのラブストーリー.かと思ったらそうでもないらしい.ありがちな「ボスを倒して先に進む」というストーリーだったが,詳細な点はよく分からなかった.普通こうきたらドラミに恋すると思うけどな.俺なら絶対ドラミLoveだね.たぶんドラミは,クロウをのび太と重ね合わせていたんだと思うな. 2112年 ドラえもん誕生(1995.3.4) ドラえもんの設定について,きちんとまとめられたというか,改めて明らかにされたというか,wikipediaによれば,「原作は藤子・F・不二雄の短篇「ドラえもん誕生」を元に、これまでこんがらがったドラえもんの初期設定をこの作品で明確にする目的で製作された」中編である.これを見ずしてドラえもんを語る事なかれということだろう.出生の秘密がわんさか書かれている. まさかあのタイムパトロールのドルマンスタインがこんなところで影響していたとは・・・のび太の恐竜で出てきたドルマンスタインはドラえもんファンにとってはさながら,「ここで出会ったが100年目」といったところか. でも個人的には,ドラミと同じオイルを使っていたというあの設定の方が好きだな.たしかその設定では,ドラミが,耳がなくなった兄のためにわざわざ耳を外し,リボンを付けたと言うことになっていたはず.美しい兄妹愛.そういえば,水田わさび世代のドラえもんでは,このオイルの設定が採用されているらしい.こういうのって誰が決めているんだろうか. あと,ここで「ドラえもんズ」のメンバーも出てくるのだが,簡単な名前程度しか出てこなかったので,これについては後の作品を参考にするしかなさそうだ. 結局ノラミャー子とはその後どうなったんだろうか?そのあたり気になる. あと,久しぶりに「ウメ星デンカ」を見た気がする.

映画2112年ドラえもん誕生/ドラミちゃん 青いストローハット/ウメ星デンカ 宇宙の果てからパンパロパン!藤子・F・不二雄 大山のぶ代 横山智佐

Amazonで詳しく見る by G-Tools