ちなのひとりごと

ドラえもん のび太とふしぎ風使い

カテゴリー ドラえもん, 映画 :(2007/05/04 11:27 pm)

ドラえもん のび太とふしぎ風使い
2003年3月8日公開
この作品は,ここ3日間見た作品の中でも抜群によい.何がよいって,フー子との別れの場面.のび太の恐竜でもそうだったが,基本的に「別れ」の場面というのは泣ける.それが,命がけでみんなを守ろうとした結果だとすれば,誰が泣かずにいられようか,いや,いられない.ドラコッコのぬいぐるみがふわりと落ちてきて,のび太に抱かれるシーンは,本当に感涙である.某雑誌のグランプリに輝いたというのもうなずける話である.wikipediaによれば,のび太の声優がこのとき愛犬を亡くしたばかりであり,その愛犬への想いも込められているそうだ.なるほど.
のび太は今回とても勇敢で,クレバーである.風を操って射撃をする場面もあるが,できればこれをもう少し使って欲しかったかな.
今作品からセル画からCGに変更されたようだが,先日ワンニャン時空伝を見たときに比べるとそれほど違和感はなかった.慣れてきたのか?

映画ドラえもん のび太とふしぎ風使い/PA-PA-PAザ☆ムービー パーマン 映画ドラえもん のび太とふしぎ風使い/PA-PA-PAザ☆ムービー パーマン
藤子・F・不二雄 大山のぶ代 小原乃梨子


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コメント

コメントする