ちなのひとりごと

ドラえもん のび太の太陽王伝説

カテゴリー ドラえもん, 映画 :(2007/05/06 2:13 pm)

ドラえもん のび太の太陽王伝説
2000年3月11日公開.ドラえもん誕生30周年記念作品.
30周年記念作品ということもあるのだろうか,非常にスケールの大きな(と感じた)作品であった.また今回は,タイムマシンが出てこないと言う意味では珍しい作品か(と思ったけど,ふしぎ風使いは現代の地球の話だった).まあ,タイムマシンではなく,タイムホールを使っているだけ,と言えばそうなんだけど.王子とのび太が同じ顔をしているが,性格はまったく異なる.彼らが入れ替わったあたりからいろいろと問題が起きてくるが,予想以上に混乱が起きることがなくてちょっと物足りないかなと思った.
感動するかと言われれば,それほど感動するシーンはなかったが,冒険そのものはハラハラドキドキする,中ボスが何人か出てくるがなんとかやっつけることができる,など,スピード感あふれる作りになっている点は評価できる.個人的には,最後にあの悪者がどうなったかが描かれていない点が非常に気になる.また,終わり方もちょっと味気ない終わりだったように思う.もう少し余韻に浸れると良いのに,と思った.
それから,オープニングの曲を歌っているのが,ウィーン少年合唱団.これにはびっくりした.あとククかわいいな.
そろそろ,以前に見た映画とごっちゃになってきている.やばいやばい.

映画ドラえもん のび太の太陽王伝説 映画ドラえもん のび太の太陽王伝説
藤子・F・不二雄 芝山努 大山のぶ代


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コメント

コメントする