ちなのひとりごと

写真をどのように共有すべきか?

カテゴリー ウェブサイト :(2008/11/22 11:53 am)

そもそもflickrなどを利用しようと思ったのも,撮影した写真をどうやって見せるか,渡すか,ということを考えていたからである.これまでは自宅のmac miniサーバにしこしことアップロードすることが多かった.たしかに楽は楽なんだよね.でももう少しうまい方法はないのだろうか,と考えていたのだった(zipファイルとかの共有はこれまで通り自宅サーバを使わざるを得ないんだろうけど).
Flickrをその最初の候補にしていたわけだが,どうもメンバーじゃない人には送れないみたい.なんだそれ,と思っていたら,こんな記事がネタフルに掲載されているのを見つけた.
Flickrの写真をユーザ登録していない人に見せる方法

カイ士伝の「新生「Flickrを指定した人だけに見せる小技」」というエントリの紹介.ほー,こんなことができるのかと早速挑戦してみた.
・・・まず「share」がどこにあるか分からなくて数十分探したよorz.
photo setを作成して,setsを閲覧した画面の右上部分,「Slideshow」の横に「Share This」というリンクがこっそりとあった.上の記事は昨年書かれたものなので,もしかしたら無くなってしまったのかしら?などと心配して,「guest pass」でヘルプを見たりしたんだけど,とりあえず発見.
喜び勇んでURLを獲得して,ログアウトして試してみたのだが,むなしく画面には「ログインしてください」とか「この写真はプライベートだから見れないよ」と表示されるのみ.いったいどうすればいいのか・・・
仕方ないので,GoogleのPicasaを利用して共有.うーん,これは楽ちんだ.とりあえずはPicasaを使うとして,どうしたらFlickrで共有ができるか,もう少し試してみないとな.
とりあえずこんな情報も発見.
特定の人と、特定の期間だけ特定のFlickr写真を共有できる『invitr』
でも面倒だし,メール送られても英語だし,で使い勝手はかなり悪そうだね.なのでまったく試していない.


Flickrの設定をいろいろ見てみたのだが,URLをゲットするときに,familyとfriendsも見られるようにするとうまく行くみたい.メールで送ってもうまくいった.このあたりがよく分からないんだよな・・・
しかも無料会員の間は,オリジナルサイズでのDLはできないし,Setは3つまでしか作れないらしいし.無料で行くとなれば,Picasaを使うしかないんだろう.

コメント

コメントする