ちなのひとりごと

DokuWikiを導入する,と決めるまで

カテゴリー dokuwiki :(2009/12/17 1:50 pm)

某サークルの20周年記念に,これまでの記録を全部集めて,オンラインで保存しておきたいと思うようになった.でも自分で一から記録を保存し,サイトを作るのはものすごく大変だし,はっきり言ってそれは無理だ.でも,当時関わっていたいろいろな人に見てもらいながら,その人たちが自由に追加してもらえるような仕組みがあれば,と考えたのが,wiki導入のきっかけである.

幸いなことに,以前pukiwikiをインストールしたことがあった.最近は粒谷区の公式サイトでもpukiwiki+クラブスキンで作成されていて,結構はやっているみたいだし.

ところが,ここで一番問題となるのが,はたして普通の人がwikiの編集を簡単にできるのか,という点だ.いろいろな人に情報を入力してもらいたいけど,やっぱりwysiwygじゃないとつらいと思う.そういう意味では,Deki wikiが良かったのだが,インストールするときに求められる要件が高すぎて,レンタルサーバには不向きと言うことが判明.ついでに日本でのASPサービスは今年の12月18日に終了するという.なんとも,まあ,どうしたらよいか・・・

そうなると,プラグインでwysiwygを実現させるしかないか.wikiのプログラムとしては,Pukiwikiのほか,Pukiwiki Plus!DokuWikiなどが候補.ただ,wikiは写真などの扱いがめんどくさい.そうなるとCMSにいくことになるか・・・ちょっと大きくなりすぎるか?でも,たとえば写真集を作りたい,と思えば,きちんと設計しないといけないし・・・あぁ,どうしたらいいものか.

CMSもいろいろ見てみたけど,やっぱりちょっと設置が面倒だし,なにより多機能すぎる.欲しいのは「書類をみんなで編集」機能なんだし,ユーザ管理は面倒なのでBasic認証にして,関係者なら誰でも閲覧&編集可能にすればいいし(つまり,外部には一切公開しないということだが,問題ないだろう).なので,とりあえずDokuWikiを中心に設定して,画像や映像のアップロードはまた後で考えることにしよう.

もちろん,他によいアイデアがあれば,ぜひ教えて頂きたい.昨日からずーっとこのことばかりやっていたので(いろんなwikiをダウンロードしてインストールして試しに動かしたり),もう疲れてしまった・・・

コメント

コメント(4) “DokuWikiを導入する,と決めるまで”

  1. 匿名

    匿名です。

    >編集するのにはGoogleアカウントが必要だからです.
    確かにそうですね。納得しました。

  2. tina

    追加です.

    結局Googleをあきらめたのは,編集するのにはGoogleアカウントが必要だからです.関係者が全員Googleアカウントを作るのはムチャです.なので,パスワードのみのBasic認証みたいにして,それを突破した人をチームのメンバーと見なし,そのメンバーは全員閲覧&編集権限を付けたい,というのが理想なもので・・・

  3. tina

    >匿名さん

    コメントありがとうございます.スパムフィルタに引っかかっていたので,お返事が遅くなりました.すみません.
    MindTouch Deki Expressは,私が見たときは新規募集を停止していたようなのですが,今見たら募集していたので,早速申し込みました.1営業日かかるみたいですが・・・ただ,インターフェイスが英語だとちょっと厳しいかもしれませんね.

    コンフルエンスは知りませんでした(情報ありがとうございます)が,これ,レンタルサーバで導入できるんでしょうかね?

    なんだかんだ言って,結局グーグルが一番という気がしないでもないですが,そこはぐっとこらえて(笑)もう少しDokuwikiで粘ってみます.

  4. 匿名

    http://ja.wikipedia.org/wiki/MindTouch_Deki
    Mindtouchでは、無料で利用できるwikiホスティングサービス”MindTouch Deki Express”を提供している。 wik.isではストレージにAmazon EC2を利用している。[18]

    あと、コンフフエンスも便利です。
    http://www.atlassian.co.jp/software/confluence/

    でも、グーグルサイツが一番簡単かもしれません。

コメントする