Archives

A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

DokuWikiのプラグインを探す

さて,DokuWikiのプラグインについてまとめておこう.こちらの要望は二つ.うまく「画像を」表示できるようにすること,サイドバーで「新着」のお知らせとコンテンツの内容を表示すること.画像は,普通に貼り付けるとそのままどかーんと貼り付けられてしまうので,どうにか「管理」できるようなプラグインがないかどうか,と考えていた.

あとは,段落の途中で編集できることも必要かな.と思ったら,はじめから搭載されてた.

まあ画像については,単に拡大・縮小させて表示する方法を知らなかっただけなのだが・・・これについては後述する.

プラグインのインストール方法は,それほど難しくない.DokuWikiにはplugin managerが搭載されているので,管理画面からさくっとインストールができる.参考:DokuWiki:プラグインをインストールする(WebOS Goodies)

まずダウンロードしたのは,Indexmenu pluginである.日本語で説明してあるサイトとしては,Indexmenuプラグイン(CMSレジュメ)などが参考になる. それで,インストールは簡単にできたが,設定の仕方がよく分からん.とりあえずsidebar.txtを新しく作成して,それに

{{indexmenu>..|js}}

と書いておいた. なんか余分なものも表示されているようだが,サイドバーに表示させたときにはあまり問題がなさそうなので,とりあえずこのままで行くことにしようと思ったが,やっぱり気になる.playground(いわゆるsandbox)やDokuWikiの英文の説明書などは,はっきり言ってサイドバーからリンクさせる必要はないし.なので以下のように設定を変える.

Namespaces id to skipのところで/(playground|wiki)/を指定, Pages id to skipで/(sidebar)/を指定

これでとりあえずゴミは消えた.もしかしたら今後問題が出てくるかもしれないけど,まずはこれで行こう.うーん,あとは並び替えも考えないとね.まあ後回しにしておこう.

次に,Pagemoveプラグインを利用.DokuWikiはページを一度作るとその名前を変えられないということなのだが,これはちょっとどうなの?と思う.ついでにこのプラグイン,2007年に開発がストップ.どうなるんだろうこの先?まあ現状では問題なさそうなので,さくっとインストール.プラグインの画面から,いろいろ変更したりすることができる.ただ,管理者じゃないと動かせないので,普通の人では扱えない点に注意する必要がありそうだ.

そして,画像用のプラグイン.今回はGallery Pluginを使用.複数の写真をさくっとサムネールにしてくれるのはいいね.画像のアップロードがやっぱり面倒だけど. これに加え,Imagebox pluginも導入してみた.画像に,wikipedia風のキャプションを付けてくれるもの.ただし,そのままではキャプションが表示されなかった.プラグインのページのbugのところに解決策が載っていた.

$renderer->doc.= ‘<div style=”display:’.($match[‘title’]==”?’none’:’block’).'”>’;

この部分を,以下のように修正した.

$renderer->doc.= ‘<div style=”display:’.($match[‘title’]==”?’block’:’block’).'”>’;

これで無事にキャプションが表示された.

それからこのときに初めて知ったこと.画像をresizeして表示するときは,

[{{:p1080246.jpg?240|sing a song}}]

のように,?を入れれば良かったのだな.ちなみにこの書き方は,Imagebox pluginでキャプションを表示させるときの書式.当然リサイズしたときでもキャプションは使える.これは便利.

[…]