ちなのひとりごと

Windows 8 の購入はなんだか面倒だ

カテゴリー parallels, コンピュータ :(2014/01/08 11:37 pm)

さて,いろいろと事情があり,windows8を導入せざるを得なくなった.先日Office2013を購入したが,その延長線上にあるわけだ.

私はmac使いだ.なので,新規にマシンを購入するのはちょっと無理がある.そこで目を付けたのがparallels desktopだ.つまり,仮想化ソフトをmac上で使うということだ.以前の記事を検索してみたら,2006年にBuild 1848を使い始めたという記事があった(2006.12.3 Parallelsの導入).当時はまだ英語版を使っていたが,いつの間にかVer3になり,あれよあれよという間にバージョンが上がっていき,今では手の届かないところに行ってしまった(笑

現在Parallelsはver9が販売中である.実は最近新しいバージョンのパッケージを購入した.

Parallels Desktop 9 for Mac Retail Box CD JP
パラレルス (2013-09-06)
売り上げランキング: 46

 
アップグレード版もある.こちらの方がちょっと安い.

パラレルス Parallels Desktop 9 For Mac 乗換・UPG版
パラレルス (2013-10-25)
売り上げランキング: 54

 
 
しかし一番安いのはアカデミック版.Apple Online Storeや大学生協で購入できる.(私はこのことを,Parallelsの販売の人に教えてもらった)

さて,ここにどのようにwindows8をインストールすれば良いか?その前に,windows8のどのバージョンを買えば良いのか,という根本的な問題に行き当たる.

まず,現在windowsのバージョンは8.1であり,8を持っていれば8.1には無料でアップデート可能だ.ということは8.1を購入しても良いし,安くなった8を買ってアップデートしても良いと言うことになる.これにさらに,ノーマル版(無印)とPro版,Pro Pack版という違いが加わり,さらに,DSP版(新規インストールとアップグレードの両方が可能)と通常版という違いや,32bitか64bitかという違いもあって,はっきり言って訳が分からない.

とりあえずホームユーザがParallels上で利用するのであれば,32bitか64bitの無印DSP版windows8.1を購入しておけば問題ないだろう.windows8を購入してアップデートする方法もあるが,時間もかかるし面倒だと思う.なにより,Parallelsがアップグレードを推奨していないので,やめておいた方が無難である.
 

Microsoft Windows 8.1 (DSP版) 64bit 日本語
マイクロソフト(DSP) (2013-10-18)
売り上げランキング: 15

 

Microsoft Windows 8.1 (DSP版) 32bit 日本語
マイクロソフト(DSP) (2013-10-18)
売り上げランキング: 215

  
 
ただ,現在の価格だけを見れば,8.1の通常版もかなり価格が落ちていて,DSP版とほぼ変わらない価格になっていた.しかも,2014年1月31日まで,Amazonでは1000円引きセールをやっているので,少しお得に購入できるチャンスでもある.そんなこともあり,私は通常版を購入することにした.

Microsoft Windows 8.1
Microsoft Windows 8.1

posted with amazlet at 14.01.08
マイクロソフト (2013-10-18)
売り上げランキング: 5

ただし,通常版において一つ重要なのは,ライセンス形態で,PCに新規インストールするにせよ,仮想環境にインストールするにせよ,1台までしか利用できないというように変わってしまった,ということだ.複数台で使い分けたい場合はそれだけのライセンスを購入しないといけなくなった.これは面倒だが仕方ないのかもしれない.

コメント

コメントする