Archives

A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

counterize IIでエラーが発生!

何かの拍子でcounterize IIプラグインをアップデートしてしまったのが原因なのだろう,こんなエラーが出て,Word Pressのサイトが描画されなくなってしまった.

Fatal error: Call to undefined function counterize_gethitsyesterday() in /home/tinasite/www/***/sidebar.php on line 7

(一部伏字)

これはどうしたことか,と思いちょっと検索してみると,同様に困っていたサイトがあり,そこに解決法が紹介されていた.

counterize_gethitsyesterday が消滅?(ぴぶろぐ!)

結局,gethitsyesterday関数がなくなってしまったのが問題なのだから,それを再びcounterize.phpに追加してやればいいのだ.私もローカルに保存してあるphpファイルを捜したところ,以前にその関数を追加したファイルを見つけた.あとは必要な部分をコピーして,WPプラグインからcounterize IIの編集でphpファイルを編集してやればいい.

# Returns amount of hits yesterday. function counterize_gethitsyesterday() { $today = date(“Y-m-d”); $yesterday = date(“Y-m-d”,strtotime(“-1 day”)); $sql = “SELECT COUNT(1) FROM “.counterize_logTable().” WHERE timestamp >= ‘$yesterday’ AND timestamp < '$today' "; $wpdb =& $GLOBALS['wpdb']; [...]

WordPress2.9とSimple Tag

WordPressが2.9にアップデートしていたので,さくっと自動アップデートしたところ,Simple Tagが動かなくなってしまった・・・

検索すると,同様に困っている人がいるようで,その解決策が載っていた. WordPress 2.9 で Simple Tags をむりやり動かす(わーどぷれすっ!)によれば, simple-tags.phpを変更するだけでよいらしい.ソースはWordPress › Support » Simple Tags can’t work with WordPress 2.9 RCである.

Nothing in 2.9, as far as I can see, that will actually break Simple Tags. The error is thrown because the author has hardcoded a version check.

If you edit the plugin via the […]

テーマファイルを少しいじる

これはどちらかと言えば自分用のメモ.

現在別サイトで利用しているLibrio日本語版は,結構気に入っているが,文字が小さいかもしれないのと,メインコンテンツの幅が広すぎて,文字ばかり,という印象を受ける.とりあえずスタイルシートを変更して,緊急避難的ではあるけど全体的にスリムに表示されるようにした.というか表示部分を少し狭くした.背景とかは変えていないので,少し間が開いてしまった印象を受けるが・・・赤字の部分を追加しただけで実現できたので,まああとで本格的に見直すことにして,現状ではこれでよしとしよう.たいていこのまま何年も放置されることになるのだろうけど(笑

#content .post { margin-bottom: 40px; margin-left: 40px; margin-right: 10px; } #content .post h1.post-title { color: #333; background: url(images/post.gif) no-repeat 0 6px; padding-left: 23px; margin-left: -40px; }

WordPressにTwitterを表示させるプラグイン

今回はWordPressにTwitterのつぶやきを表示させる方法を調べた.一番楽な方法はやはり,専用のプラグインを用意することだろう.ウェブ上で検索したところ,WordPress Twitter Widgetを利用しているところもいくつかあるようだったが(たとえばこことかこことか),将来の拡張性を考えて,Tweetableを利用することにした.

ちょっとややこしい箇所があるので,以下のサイトを参考にインストールを進めると良いと思う. [wordpress]Twitter連携用プラグインTweetableが便利すぎる!

ちなみに設定も設置も簡単で,今回はサイドバーにウィジェットとして挿入するだけにした.まだblogの更新をみんなにtweetするほどでもないし・・・

w3Analyzer最新版

w3Analyzer(修正版)を開発なさっているrinさんから直接コメントを頂いた.それでさっそく最新版(2009.11.25)をダウンロードし,現在利用しているものをアップデートした.

詳しいアップデートの方法はw3Analyzerの本家配布元であるオーサカPHPの使用方法の項を参考にして欲しいが,そんなに難しくはない.

[inc/config.php][writelog.php]を設定。 [logs][data][skin]フォルダ以外をアップロード。

基本的にはこれだけである.ところがw3a.phpを表示させると,よくわからないが変なことになった.

あれ?と思い,いろいろと復旧を試みようとするが,問題となる場所の見当が付かない.あ,そういえば,バージョンアップされたファイルをFTPでアップロードするときに,Cyberduckが悪いのか,うちのBell.caの回線が悪いのか,途中でエラーが出て止まってしまったことを思い出した.もしかしたらそれが原因ではないかと思い当たり,もう一度上書きを試みる.ところがその上書きアップロードのところでまたもやエラーが出てアップロードが中途半端に終わってしまった.

ちなみに,ここで「再試行」をクリックするとその後またアップロードしなおして「無事アップロードが終わりました」という表示が出るものだから,ついつい信用してしまっていた.でももしかしたらこれが問題かもしれない,と思い,面倒だけど仕方ないので,ひとつひとつサーバにあるファイルを消して,その後にまた一つ一つアップロードするという作業をした.しかもアップするときの設定は自動ではなく強制Asciiモードにして.転送した.

そうしたら今度はうまくいった.よかったよかった.

PHPではタイトルの取得ができなかったため,結局javascriptを利用した解析タグを追加しているが,懸案だった(というほどでもないのだけれど)タイトルの取得も,設定通りに表示されるようになった.

ただ,コメント欄にも書いたように,ブログのタイトルについているアポストロフィーの前に「¥」という文字が表示されているのだが,これはなんなのだろう?テストをしてみたところ,ページ名ではそれが現れなかったのだが,ブログ名にだけ現れていた.

例:ブログ名→ Taro’s blog,ページ名→It’s a test w3aで表示されるタイトル→It’s a test | Taro¥’s blog (なおこれまでは,Taro’s blog >> ブログアーカイブ >> It’s a test のように,デフォルトのタイトルが表示されていた)

まあ,自分しか見ないのだからそれほど問題にはならないのだけど,何か気になるなぁ・・・