Archives

A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

立ちはだかるrpmの依存性問題

Fedora LegacyのUsing Fedora Legacy’s yum for Red Hat Linux 7.xというドキュメントと,パッケージを最新に保つ(yum,aptの導入)(Shotaro Online)の二つを参考にしながら作業を進める. step 1:準備 1.root権限でログインする

$ su –Password:#

2.必要なパッケージを確認する yumを利用するには,gnupg, python,rpm-pythonが必要なため,チェックを行う.

# rpm -q gnupg python rpm rpm-pythongnupg-1.0.6-3python-1.5.2-35rpm-4.0.3-1.03rpm-python-4.0.3-1.03#

あ,みんなインストールされているみたいだ.rpmパッケージの最新版は4.0.4らしいのだが,Documentationには「RedHat7.3の場合,全部あるならとりあえず問題ないよ」と書いてあったので,そのままにしておこう. step 2:yumのインストール ところが,世の中そんなに甘くはなかった.意気揚々とyumをインストールしようとしたところ,以下のようになってしまった..

# rpm -ivh http://download.fedoralegacy.org/redhat/7.3/legacy-utils/i386/yum-1.0.3-6.0.7.x.legacy.noarch.rpmhttp://download.fedoralegacy.org/redhat/7.3/legacy-utils/i386/yum-1.0.3-6.0.7.x.legacy.noarch.rpm を取得していますエラー: 依存性の欠如: rpm-python >= 0:4.0.4は yum-1.0.3-6.0.7.x.legacy に必要とされています rpm >= 0:4.0.4は yum-1.0.3-6.0.7.x.legacy に必要とされています#

あれあれ??結局rpm,rpm-pythonともに4.0.4にアップデートしなきゃいかんのか... legacyのDocumentationには,

# rpm -Uvh […]