Archives

A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

写真やビデオを共有したい_zenphoto編

これまでDokuWikiの設定をしてきたのも,みんなで情報を編集・共有するためであった.ただ,写真やビデオはなかなか難しい.Webの写真共有サービスは,アップロードやコメントの際にたいていログインが必要だし,映像も共有するとなると,はっきり言って選択肢がない.実は,パスワード等で見せる範囲も設定でき,映像も画像も自由にアップロードできるという意味では,MobileMeギャラリーが一番良いという結論に達したのだが,これはすでに個人で使っているから,いろいろと不具合が起きそう.何もなかったらこれにしようと思ってはいるが.

それで,既存のサービスを少しあきらめて,サーバインストール型のもので何かないかな〜と思い,探していたのだが,zenphotoというプログラムを見つけた.MySQLとPHPを利用するタイプのものだが,なんだか良さそうに見えたので早速試しにインストール&利用してみることにする.

今回参考にしたサイトは,WordPressでPhotolog (ZenPhoto編)(buried bird)である.

ダウンロードしたのは1.2.7.これは英語版なので,日本語化する必要がある.幸いなことに,日本語版はこちらからダウンロード可能である.ただし,このページのコメント欄でも指摘されていたが,select_files_button.pngが同梱されていなかった.まあとくに問題はないだろうと勝手に判断.(現在は対応済みである)

それで,設定した項目は,zp-coreフォルダ内にあるzp-config.php.sourceというファイルのみであった.ここでデータベースの情報を設定して,あとはFTPでアップロードしてしまった.あまりにあっさり終わってしまったためか,zp-config.phpにファイル名を変えるところを,忘れてそのまま送ってしまった.

それにしてもftpがめちゃくちゃ遅い.細かいファイルが多いからだろうけど.しばらくじっと耐える.

その間考えていたこと:とりあえず確認したいのは,複数の管理者を設定できるのかどうか.できないようなら,まあただのギャラリーとして使うくらいしか方法がないもので・・・(→これは後日,できるらしいことが発覚)

さて,zenphotoのアップロードが終われば,次は設定である. http://zenphotoをアップロードしたパス/zp-core/setup.php を叩いてみる.するとセットアップ画面がでてくるので,それに沿っていろいろやってみる.どうやらphp.iniの設定変更が必要らしい.

今回はさくらインターネットのレンタルサーバを利用しているが,コントロールパネルからphp.iniを選べるので,それで設定を書き加えておいた.

magic_quotes_gpc=off mbstring.internal_encoding = “UTF8”

とりあえずこれで動くことは動く.あとは少しずついじってみるしかない.写真やビデオのアップロードがftpでもできるのはいいのだけど,他の人にもアップロードしてもらうとなると,これまた色々問題が出てくる.

現状での問題点としては,新しくアルバムを作る際,アルバム名が半角文字しか受け付けないと言う点.もうこれでかなりやる気を無くす.そして一度ログアウトすると,管理画面に入るリンクがない・・・これはテーマにそういうリンクがないという問題なのか,それとも,そもそも管理画面が別に用意されているのか・・・?

まあ,ログインする場所へのリンクがないということだから,画像をアップロードしたりするときは,別の画面に行ってログインするのだろうな.

いずれにせよ,ちょっと使い勝手が悪い&3GBのサーバ容量ではおそらく足りなくなるだろうから,写真や映像をこちらのレンタルサーバで管理するのは少し考えた方が良いかもしれない.そうすると,写真共有サイトの「http://divvyshot.com/」などを使ったほうがいいのかしら?何か良い案をお持ちの方,ぜひご教示ください.

学習科学ハンドブック

こちらに来てから,学習科学といわれるものの文献を読むことが多くなってきた.基礎知識がないので非常に大変だ・・・というわけで,ちょっと買っておきたいものを列挙.

学習科学ハンドブック

posted with amazlet at 09.12.23 培風館 売り上げランキング: 75644 Amazon.co.jp で詳細を見る

これは,The Cambridge Handbook of the Learning Sciences を翻訳したもののようだ.元本はこちら.

The Cambridge Handbook of the Learning Sciences (Cambridge Handbooks in Psychology)

posted with amazlet at 09.12.23 Cambridge University Press 売り上げランキング: 5601 Amazon.co.jp で詳細を見る […]

DokuWikiのプラグインを探す

さて,DokuWikiのプラグインについてまとめておこう.こちらの要望は二つ.うまく「画像を」表示できるようにすること,サイドバーで「新着」のお知らせとコンテンツの内容を表示すること.画像は,普通に貼り付けるとそのままどかーんと貼り付けられてしまうので,どうにか「管理」できるようなプラグインがないかどうか,と考えていた.

あとは,段落の途中で編集できることも必要かな.と思ったら,はじめから搭載されてた.

まあ画像については,単に拡大・縮小させて表示する方法を知らなかっただけなのだが・・・これについては後述する.

プラグインのインストール方法は,それほど難しくない.DokuWikiにはplugin managerが搭載されているので,管理画面からさくっとインストールができる.参考:DokuWiki:プラグインをインストールする(WebOS Goodies)

まずダウンロードしたのは,Indexmenu pluginである.日本語で説明してあるサイトとしては,Indexmenuプラグイン(CMSレジュメ)などが参考になる. それで,インストールは簡単にできたが,設定の仕方がよく分からん.とりあえずsidebar.txtを新しく作成して,それに

{{indexmenu>..|js}}

と書いておいた. なんか余分なものも表示されているようだが,サイドバーに表示させたときにはあまり問題がなさそうなので,とりあえずこのままで行くことにしようと思ったが,やっぱり気になる.playground(いわゆるsandbox)やDokuWikiの英文の説明書などは,はっきり言ってサイドバーからリンクさせる必要はないし.なので以下のように設定を変える.

Namespaces id to skipのところで/(playground|wiki)/を指定, Pages id to skipで/(sidebar)/を指定

これでとりあえずゴミは消えた.もしかしたら今後問題が出てくるかもしれないけど,まずはこれで行こう.うーん,あとは並び替えも考えないとね.まあ後回しにしておこう.

次に,Pagemoveプラグインを利用.DokuWikiはページを一度作るとその名前を変えられないということなのだが,これはちょっとどうなの?と思う.ついでにこのプラグイン,2007年に開発がストップ.どうなるんだろうこの先?まあ現状では問題なさそうなので,さくっとインストール.プラグインの画面から,いろいろ変更したりすることができる.ただ,管理者じゃないと動かせないので,普通の人では扱えない点に注意する必要がありそうだ.

そして,画像用のプラグイン.今回はGallery Pluginを使用.複数の写真をさくっとサムネールにしてくれるのはいいね.画像のアップロードがやっぱり面倒だけど. これに加え,Imagebox pluginも導入してみた.画像に,wikipedia風のキャプションを付けてくれるもの.ただし,そのままではキャプションが表示されなかった.プラグインのページのbugのところに解決策が載っていた.

$renderer->doc.= ‘<div style=”display:’.($match[‘title’]==”?’none’:’block’).'”>’;

この部分を,以下のように修正した.

$renderer->doc.= ‘<div style=”display:’.($match[‘title’]==”?’block’:’block’).'”>’;

これで無事にキャプションが表示された.

それからこのときに初めて知ったこと.画像をresizeして表示するときは,

[{{:p1080246.jpg?240|sing a song}}]

のように,?を入れれば良かったのだな.ちなみにこの書き方は,Imagebox pluginでキャプションを表示させるときの書式.当然リサイズしたときでもキャプションは使える.これは便利.

[…]

DokuWikiのテンプレートを探す

DokuWikiの見かけを変えることのできるもの.テンプレート.他のシステム同様,多くのテンプレート(と言ってもそれほど多くないけど)が用意されている.テンプレートは公式サイトのテンプレート一覧に情報が集められている..

しかし,どの解説サイトを見てもたいてい

sidebar や monobook テンプレートを採用している所が多いですが、ここでは arctic テンプレートをお勧めします。

と書かれていてげんなり.個人的にはbeaufotもよかったのだが,Sidebarを出したりするのが面倒だろうと思い,結局arcticに落ち着いたのであった(笑

さて,DokuWikiの設定を参考にしてさくっと設定を済ます.

認証の「パスワードの自動生成」を無効にした.誰でも自由に使えるようにするため,通常はユーザ登録をしないでおくのだが,仮にユーザ登録をしたい場合,その人の好きなパスワードを設定してもらうためである. HTML埋め込み,PHP埋め込みをONに,キャッシュ保持時間を60*60*24から60秒に設定. 外部からのダウンロード最大サイズを150000に設定. 文書が存在しないページに”HTTP404/Page Not Found”を使用をON RSS内リンク先……「現在のページ」にした クリエイティブ・コモンズの設定を「設定しない」とした.閉じた空間の中で使うものだということもあり,基本的には「all rights reserved」という姿勢である.この場合,サイトのどこかに,勝手に写真などを使わないように,という注意書きが必要かもしれない.

この後は,テンプレートの設定をする必要があるのだろうけど,面倒なのであとまわしにする.気になる方は,DokuWikiのテンプレート(ほほほのほ)とかテンプレートの設定(OKOZE-ESCA.NET)とか,個人的なDokuWikiカスタマイズメモ(ゼロと無限の間に)を参考にして欲しい.

WordPress2.9とSimple Tag

WordPressが2.9にアップデートしていたので,さくっと自動アップデートしたところ,Simple Tagが動かなくなってしまった・・・

検索すると,同様に困っている人がいるようで,その解決策が載っていた. WordPress 2.9 で Simple Tags をむりやり動かす(わーどぷれすっ!)によれば, simple-tags.phpを変更するだけでよいらしい.ソースはWordPress › Support » Simple Tags can’t work with WordPress 2.9 RCである.

Nothing in 2.9, as far as I can see, that will actually break Simple Tags. The error is thrown because the author has hardcoded a version check.

If you edit the plugin via the […]