Archives

A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

DokuWikiのプラグインを探す

さて,DokuWikiのプラグインについてまとめておこう.こちらの要望は二つ.うまく「画像を」表示できるようにすること,サイドバーで「新着」のお知らせとコンテンツの内容を表示すること.画像は,普通に貼り付けるとそのままどかーんと貼り付けられてしまうので,どうにか「管理」できるようなプラグインがないかどうか,と考えていた.

あとは,段落の途中で編集できることも必要かな.と思ったら,はじめから搭載されてた.

まあ画像については,単に拡大・縮小させて表示する方法を知らなかっただけなのだが・・・これについては後述する.

プラグインのインストール方法は,それほど難しくない.DokuWikiにはplugin managerが搭載されているので,管理画面からさくっとインストールができる.参考:DokuWiki:プラグインをインストールする(WebOS Goodies)

まずダウンロードしたのは,Indexmenu pluginである.日本語で説明してあるサイトとしては,Indexmenuプラグイン(CMSレジュメ)などが参考になる. それで,インストールは簡単にできたが,設定の仕方がよく分からん.とりあえずsidebar.txtを新しく作成して,それに

{{indexmenu>..|js}}

と書いておいた. なんか余分なものも表示されているようだが,サイドバーに表示させたときにはあまり問題がなさそうなので,とりあえずこのままで行くことにしようと思ったが,やっぱり気になる.playground(いわゆるsandbox)やDokuWikiの英文の説明書などは,はっきり言ってサイドバーからリンクさせる必要はないし.なので以下のように設定を変える.

Namespaces id to skipのところで/(playground|wiki)/を指定, Pages id to skipで/(sidebar)/を指定

これでとりあえずゴミは消えた.もしかしたら今後問題が出てくるかもしれないけど,まずはこれで行こう.うーん,あとは並び替えも考えないとね.まあ後回しにしておこう.

次に,Pagemoveプラグインを利用.DokuWikiはページを一度作るとその名前を変えられないということなのだが,これはちょっとどうなの?と思う.ついでにこのプラグイン,2007年に開発がストップ.どうなるんだろうこの先?まあ現状では問題なさそうなので,さくっとインストール.プラグインの画面から,いろいろ変更したりすることができる.ただ,管理者じゃないと動かせないので,普通の人では扱えない点に注意する必要がありそうだ.

そして,画像用のプラグイン.今回はGallery Pluginを使用.複数の写真をさくっとサムネールにしてくれるのはいいね.画像のアップロードがやっぱり面倒だけど. これに加え,Imagebox pluginも導入してみた.画像に,wikipedia風のキャプションを付けてくれるもの.ただし,そのままではキャプションが表示されなかった.プラグインのページのbugのところに解決策が載っていた.

$renderer->doc.= ‘<div style=”display:’.($match[‘title’]==”?’none’:’block’).'”>’;

この部分を,以下のように修正した.

$renderer->doc.= ‘<div style=”display:’.($match[‘title’]==”?’block’:’block’).'”>’;

これで無事にキャプションが表示された.

それからこのときに初めて知ったこと.画像をresizeして表示するときは,

[{{:p1080246.jpg?240|sing a song}}]

のように,?を入れれば良かったのだな.ちなみにこの書き方は,Imagebox pluginでキャプションを表示させるときの書式.当然リサイズしたときでもキャプションは使える.これは便利.

[…]

DokuWikiのテンプレートを探す

DokuWikiの見かけを変えることのできるもの.テンプレート.他のシステム同様,多くのテンプレート(と言ってもそれほど多くないけど)が用意されている.テンプレートは公式サイトのテンプレート一覧に情報が集められている..

しかし,どの解説サイトを見てもたいてい

sidebar や monobook テンプレートを採用している所が多いですが、ここでは arctic テンプレートをお勧めします。

と書かれていてげんなり.個人的にはbeaufotもよかったのだが,Sidebarを出したりするのが面倒だろうと思い,結局arcticに落ち着いたのであった(笑

さて,DokuWikiの設定を参考にしてさくっと設定を済ます.

認証の「パスワードの自動生成」を無効にした.誰でも自由に使えるようにするため,通常はユーザ登録をしないでおくのだが,仮にユーザ登録をしたい場合,その人の好きなパスワードを設定してもらうためである. HTML埋め込み,PHP埋め込みをONに,キャッシュ保持時間を60*60*24から60秒に設定. 外部からのダウンロード最大サイズを150000に設定. 文書が存在しないページに”HTTP404/Page Not Found”を使用をON RSS内リンク先……「現在のページ」にした クリエイティブ・コモンズの設定を「設定しない」とした.閉じた空間の中で使うものだということもあり,基本的には「all rights reserved」という姿勢である.この場合,サイトのどこかに,勝手に写真などを使わないように,という注意書きが必要かもしれない.

この後は,テンプレートの設定をする必要があるのだろうけど,面倒なのであとまわしにする.気になる方は,DokuWikiのテンプレート(ほほほのほ)とかテンプレートの設定(OKOZE-ESCA.NET)とか,個人的なDokuWikiカスタマイズメモ(ゼロと無限の間に)を参考にして欲しい.

DokuWikiを導入する,と決めるまで

某サークルの20周年記念に,これまでの記録を全部集めて,オンラインで保存しておきたいと思うようになった.でも自分で一から記録を保存し,サイトを作るのはものすごく大変だし,はっきり言ってそれは無理だ.でも,当時関わっていたいろいろな人に見てもらいながら,その人たちが自由に追加してもらえるような仕組みがあれば,と考えたのが,wiki導入のきっかけである.

幸いなことに,以前pukiwikiをインストールしたことがあった.最近は粒谷区の公式サイトでもpukiwiki+クラブスキンで作成されていて,結構はやっているみたいだし.

ところが,ここで一番問題となるのが,はたして普通の人がwikiの編集を簡単にできるのか,という点だ.いろいろな人に情報を入力してもらいたいけど,やっぱりwysiwygじゃないとつらいと思う.そういう意味では,Deki wikiが良かったのだが,インストールするときに求められる要件が高すぎて,レンタルサーバには不向きと言うことが判明.ついでに日本でのASPサービスは今年の12月18日に終了するという.なんとも,まあ,どうしたらよいか・・・

そうなると,プラグインでwysiwygを実現させるしかないか.wikiのプログラムとしては,Pukiwikiのほか,Pukiwiki Plus!やDokuWikiなどが候補.ただ,wikiは写真などの扱いがめんどくさい.そうなるとCMSにいくことになるか・・・ちょっと大きくなりすぎるか?でも,たとえば写真集を作りたい,と思えば,きちんと設計しないといけないし・・・あぁ,どうしたらいいものか.

CMSもいろいろ見てみたけど,やっぱりちょっと設置が面倒だし,なにより多機能すぎる.欲しいのは「書類をみんなで編集」機能なんだし,ユーザ管理は面倒なのでBasic認証にして,関係者なら誰でも閲覧&編集可能にすればいいし(つまり,外部には一切公開しないということだが,問題ないだろう).なので,とりあえずDokuWikiを中心に設定して,画像や映像のアップロードはまた後で考えることにしよう.

もちろん,他によいアイデアがあれば,ぜひ教えて頂きたい.昨日からずーっとこのことばかりやっていたので(いろんなwikiをダウンロードしてインストールして試しに動かしたり),もう疲れてしまった・・・